プライバシーマーク認証取得コンサルティング、お客様の規模や事情に合った適切なコンサルティング


プライバシーマーク取得のコンサルティング費用はどのような要素で決まりますか?

プライバシーマーク取得コンサルティングの費用は、取組目的や支援期間、対象組織規模・事業内容、他認証の有無・既存規定等の量、支援範囲、支援内容(支援の程度)、訪問支援/遠隔支援の頻度などによって決まります。

コンサルティングを受けてプライバシーマークを取得するときにかかる費用には、審査費用やコンプライアンスとセキュリティのための設備投資等の費用の他に、コンサルティング費用があります。コンサルティング費用は、主に次のような要素によって決まります。

1.取組目的

認証を取得できればよいのか、それとも明確な目標・テーマ(既に事故が発生しており、その再発防止等)があるのかによって、コンサルティング内容と費用が変動します。

2.支援期間

プライバシーマークの取得を極端に短期間で行いたいのか、反対に極端に長期間であるかによってコンサルティング内容と費用が変動します。

3.対象組織規模・事業内容

聞き取り調査にどの程度の時間を要するか、どのような個人情報をどの程度取り扱っているかでコンサルティング内容と費用が変動します。

4.他認証の有無・文書量

システムの理解、既存文書の読込にどの程度の時間を要するか、他のマネジメントシステムとの統合が必要か、必要ならどの程度統合するかでコンサルティング内容と費用が変動します。

5.支援範囲

プライバシーマーク取得にはさまざまな工程があり、どこまでの工程を支援するか(内部監査のみ、教育のみなど)でコンサルティング内容と費用が変動します。

6.支援内容

アドバイス中心なのか、コンサルタントによる作業支援が必要なのか等でも費用が変動します。


プライバシーマーク よくあるご質問一覧に戻る

プライバシーマーク認証取得コンサルティングに戻る

資料請求

まずは、お電話もしくはフォームより、お問い合わせ、もしくは資料請求をください。