プライバシーマーク認証取得コンサルティング、お客様の規模や事情に合った適切なコンサルティング


どういった目的でプライバシーマーク取得に取り組む企業が多いですか?

プライバシーマーク取得の主な目的には、取引条件を満たすことや信頼性の獲得があります。

プライバシーマークは、客観的な信頼の証となります。例えば、調達過程においてプライバシーマークの有無が取引条件となっている企業の場合、プライバシーマークを取得しなければ、その企業と取引ができません。

また、お客様がどこかの仕入先を探しているときに、候補としてプライバシーマークを取得している会社とそうでない会社の2社あったとします。条件が拮抗しているとするなら、やはりプライバシーマークを取得している企業が選ばれることでしょう。そういった他社との差別化という目的があります。

このように、プライバシーマークを取得することで、御社の知らないところで、ふるいに掛けられて落とされることを防ぐという目的があります。


プライバシーマーク よくあるご質問一覧に戻る

プライバシーマーク認証取得コンサルティングに戻る

資料請求

まずは、お電話もしくはフォームより、お問い合わせ、もしくは資料請求をください。