ISO22301認証取得(事業継続マネジメントシステム)よくあるご質問


ISO22301の審査機関について教えてください。

国内では5社の審査機関(認証機関)がありますが、その審査機関の信頼性を保障する仕組みとして、グローバルな認定を受ける制度を設けています。日本では情報マネジメントシステム認定センター(ISMS-AC)という認定機関があり、審査機関は認定機関のお墨付き(認定)を得てISO22301の認証を行っています。

ISMS-ACから認定を受けている審査機関は5社ですが、それ以外にも各審査機関独自に審査を行っています。

ISO22301の審査機関について

まず、認定機関という組織があり、その認定機関に認定された組織が審査機関として審査活動を行っています。

さらに、国際認定機関フォーラム(IAF)という認定機関の集まりがあり、そこに加盟している認定機関の認証は相互認証(相互承認)されます。

例えば、日本の認定機関としては、情報マネジメントシステム認定センター(ISMS-AC)があります。ISMS-ACで認定された審査機関の認証は、IAFに加盟している他国の認定機関認定の審査機関の認証と同じ価値があると見做されます。したがって、ISMS-AC認定の審査機関の認証は、海外でも通用するということになります。

2021年11月現在、ISMS-ACに認定されている審査機関は5社あります。

また、認定機関の認定無しで審査を行っている審査機関もあります。その場合は、プライベート認証と呼ばれることが多く、前述の相互認証はされません。その代わり料金面などでメリットがあることが多いです。

審査機関選びは非常に難しく、絶対的な正解はありませんが、ご相談いただければご紹介させていただきます。


ISO22301認証取得(事業継続マネジメントシステム)よくあるご質問に戻る

ISO22301認証取得/BCP策定コンサルティングに戻る

資料請求

まずは、お電話もしくはフォームより、お問い合わせ、もしくは資料請求をください。