ISO27001認証取得コンサルティング、お客様の規模や事情に合った適切なコンサルティング


> > ISO27001認証のメリットは何ですか?

ISO27001認証取得のメリットは何ですか?

セキュリティパフォーマンスの向上により、損害の予防・発生時の損害抑制に繋がりますので、セキュリティの事故を無くしたり、減らすことが可能となります。

また、情報の管理をすることで業務の効率を上げ、「誰がどの情報をどこに持っているのか」という状況を把握して、適切な共有をすることが業務の冗長性向上へと繋がります。

ISO27001認証のメリットとしては、「認証を持つことのメリット」と「ISMSを構築して運用するメリット」の2種類があります。ISMSとは、情報セキュリティマネジメントシステムの略で、情報セキュリティの仕組みのことです。

認証のメリット

ISO27001は、客観的な信頼の証となります。例えば、調達過程においてISO27001の認証有無が条件となっている企業の場合、認証を取得しなければ、その企業と取引ができません。

また、お客様がどこかの仕入先を探しているときに、候補としてISO27001を取得している会社とそうでない会社の2社あったとします。条件が拮抗しているとするなら、やはり認証を取得している企業が選ばれることでしょう。そういった他社との差別化というメリットがあります。このように、ISO27001を認証取得することで、御社の知らないところで、ふるいに掛けられて落とされることを防ぐことができます。

ISMSを構築して運用するメリット

身の丈にあったISMSを構築することができれば、様々なリスクを適切にマネジメントすることができ、安全性を高めるだけでなく、業務の効率化にも繋がります。

●業務効率の改善●
組織内にどのような情報がどこに存在するのか把握することができます。必要に応じた共有ができるため、情報の効率的な利用に繋がり、業務効率が改善されます。また、書類やデータを探す時間を短縮することができるため、これによっても業務効率が改善されます。

●適切なリスク対応の実現●
例えば、上記の裏返しで、情報を共有することによるリスクを把握することができ、適切なアクセスコントロール(共有する必要が無い人員にはアクセス権を与えない)を実現することで情報漏えいリスク等を低減することができます。

●事業継続性の向上●
訴訟やトラブル対応の際に、記録等により組織が適切な対応をしていたことを証明し易くなり、事業継続性が向上します。


ISO27001 よくあるご質問一覧に戻る

ISO27001認証取得コンサルティングに戻る

資料請求

まずは、お電話もしくはフォームより、お問い合わせ、もしくは資料請求をください。