プライバシーマーク認証取得コンサルティング、お客様の規模や事情に合った適切なコンサルティング


プライバシーマークを取得した後も、コンサルタントの支援は必要ですか?

プライバシーマーク取得後のコンサルティングには、以下のような支援がございます。※今までの事例参考

  1. 従業者教育資料の作成
  2. 従業者教育研修の実施
  3. 内部監査の実施
  4. 代表者による見直しの立ち会い
  5. 審査申請書類作成支援
  6. 審査指摘事項対応支援
  7. アドバイザリー支援(情報提供、進捗管理、PMS運用相談受付)

上記7は、オフサイト(訪問を伴わない支援)にて、例えば規格改訂や審査傾向等の情報をご提供したり、更新申請期間をお忘れにならないように注意喚起をいたします。また、逆にお客様からのPMS運用上のご相談を承ります。承るご相談の範囲によって料金は変わりますが、お客様が主体性を持って活動できるように配慮します。

支援パターンについて

また、上記のようなご支援を個別にご提供することもあれば、組み合わせてご提供することもあります。
事例として多いのは、以下の組み合わせパターンです。
支援パターン:「1、教育資料作成」「2、教育研修」「3、内部監査」「5、審査申請」「6、審査対応」
支援パターン:「3、内部監査」「5、審査申請」「6、審査対応」

なお、ご相談いただいた際に「前年度の運用が全くできていない」という例が散見されます。そのような事態を防ぐためには、
上記「7、アドバイザリー支援」も有効です。

また、上記1~7以外のご支援も承ります。

例えば、
「運用の中心となっていた担当者が辞めてしまう、もしくは辞めてしまったので、新しい担当者を教育してほしい、もしくは以前ご支援したお客様であれば引き継ぎを支援してほしい」

「現在のPMS文書のボリュームを減らしたい」というご要望をいただくこともあります。


プライバシーマーク よくあるご質問一覧に戻る

プライバシーマーク認証取得コンサルティングに戻る

資料請求

まずは、お電話もしくはフォームより、お問い合わせ、もしくは資料請求をください。