ISO9001認証取得コンサルティング、お客様の規模や事情に合った適切なコンサルティング

> > ISO9001認証取得の取り組み理由には、どのようなものがありますか?

ISO9001認証取得の取り組み理由には、どのようなものがありますか?

取引先からISO9001認証を要求や確認されたり、入札や輸出時の条件になっていたりと、対外的な理由でご取得になるケースが多いです。

ひと昔前ほどではありませんが、対外的な理由でご取得になるケースはあります。

  • 取引先からISO9001認証を要求されたから、確認されたから、もしくは要求される気配があるから
  • ISO9001認証が入札条件になっているから、入札時の評価で加点されるから
  • 輸出時に条件になっているから
  • 認証を取得している競合他社に差別化されないように

実際には直接的に顧客からISO9001認証を要求されないにしても、知らぬところで認証の有無でふるいにかけられているリスクを考慮してお取り組みになったお客様もいらっしゃいました。

これらとは別に、最近増えているのは、認証取得が目的ではなく、他の目的があってお取り組みになるケースです。このケースでは、認証取得は目的ではなく結果というご認識の会社が多いです。

  • 組織としての体裁を整えたいが、何から手をつけてよいのか迷ったのでISO9001を利用して基礎を作ろうとするケース
    (急激に業容拡大した企業などが多いです)
  • 組織作りを試みているが、妥当な方向に進んでいるのかどうか分からないので、ISO9001を利用して見直すケース
    (見落としている観点が無いかどうかチェックするようなイメージです)
  • 特定の問題が発生していて、それを解消したいケース
    (歩留まり率を上げたい、特定のクレームが頻繁に発生する、社内で情報共有を促進したいといった例があります)

ISO9001 よくあるご質問一覧に戻る

ISO9001認証取得コンサルティングに戻る

資料請求

まずは、お電話もしくはフォームより、お問い合わせ、もしくは資料請求をください。