ISO9001認証取得コンサルティング、お客様の規模や事情に合った適切なコンサルティング

> > ISO9001の審査の流れを教えてください。

ISO9001の審査の流れを教えてください。

審査は、2段階に分かれていて、2段階両方の審査を通過すると認証が付与されます。

審査の流れについて

まず、任意で選んだ審査機関に審査申請し、契約していただきます。

審査機関によっては、審査とは別に事前の診断サービスをご提供されているような例もありますが、通常は第1段階審査(ステージ1と言うケースが多いです)から始まります。

第一段階審査では、通常トップインタビューが行われ、QMSのフレームワークができているかどうか核要員へのインタビューと文書を中心に審査されます。

次の第二段階審査(ステージ2)は、第一段階審査での保留事項の確認、一般従業者へのインタビュー、オフィスや工場の視察などで構成されます。建築土木業、警備業、清掃業といった業種だと社外での活動もありますので、社外の現場も確認されます。

最後に、審査で出された指摘事項に対する報告を行い、正式に判定されると登録証が発行されます。

なお、第2段階審査の最後のクロージングミーティングにて、審査員から、「認証を推薦する」といった表現でおよそ結果が伝えられることが多いです。


ISO9001 よくあるご質問一覧に戻る

ISO9001認証取得コンサルティングに戻る

資料請求

まずは、お電話もしくはフォームより、お問い合わせ、もしくは資料請求をください。