ISO14001認証取得コンサルティング、お客様の規模や事情に合った適切なコンサルティング

> > ISO14001を取得するためにどれぐらいの費用がかかりますか?

ISO14001を取得するためにどれぐらいの費用がかかりますか?

ISO14001を取得するための費用は、(1)審査費用、(2)支援費用(コンサルティング費用)、(3)設備投資費用の3種類です。それぞれ、内容によって異なりますので、ご相談ください。

費用は、大きく分けて3種類です。

【審査費用】

必ず発生する費用が、審査機関にお支払いいただく審査費用です。審査費用はおおまかに「1.初回審査」「2.継続審査(定期審査)」「3.再認証審査(更新審査)」に分かれています。

金額は、まず審査機関の選択や、「対象人数」「対象サイト数(事業所の数)」「対象となる事業の環境負荷」によって変動します。さらに複数の認証審査を同時に受審する場合なども金額が変動します。

【設備投資などの費用】

ISO14001は、ISO9001よりも法令遵守を強く求められるため、法令に違反している状況の改善のために投資が必要となるケースがあります。

例えば過去の例では、危険物を取り扱っており、消防署から指導が入っていたため、保管設備を一新したようなケースがありました。

行政指導などが入っている場合は、改善が必須です。

【外部からの支援に対する報酬】

いわゆるコンサルティング会社などを利用された場合の報酬です。

弊社の場合は「取り組み目的」「期限」「組織規模」「現在の統制環境」「支援の範囲」「支援の内容」といった要素で変動しますが、イチから始めて登録証発行まで一通りご支援させていただく場合は、通常数十万円から承っております。


ISO14001 よくあるご質問一覧に戻る

ISO14001認証取得コンサルティングに戻る

資料請求

まずは、お電話もしくはフォームより、お問い合わせ、もしくは資料請求をください。